Sadayuki は こんな人

quote : 2017-10-05 03:51:42 GMT

「従業員が会社に短期間しかいないと仮定して、成長の機会を与える」という戦略は一見すると、会社から優秀な人材が次々に離れていってしまうようにも思えます。しかし、成長の機会が十分に用意され、尊敬と愛をもって接してくれる上司の元を優秀な従業員は離れようとしないため、結果的には逆のことが起こるとのこと。

このことを理解している会社は、従業員の滞在期間を最大化するのではなく、成長や、彼らが会社にもたらすものを最大化させようとします。それこそが、組織を長期間にわたって安定させるための才能につながる強力なパイプラインを作ることができるのです。

従業員の才能を爆発させるには「会社に人を長く留める」戦略を捨てる必要がある - GIGAZINE