Sadayuki は こんな人

quote : 2017-10-11 23:12:54 GMT

転機が訪れたのは1974年。ナースが得意とする「医療」「近未来」という2つの要素を統合した小説「The Bladerunner(ザ・ブレードランナー)」を出版した時でした。この「ザ・ブレードランナー」は優生学が信じられている近未来のアメリカが舞台。作中世界には国民皆保険が存在しているものの、「劣った」人間が医療を受けるためには子孫を増やさないために事前に断種手術を受ける必要がありました。結果として、医療関係のブラックマーケットが拡大し、闇で医療道具を販売する業者、違法の医療道具を用いて断種を望まない人を治療する医師、そして違法の医療道具を医師へと届ける「運び屋」が生まれます。この医療道具の中には外科用のメスなどが含まれていたため「Blade(刃物)」を持って「Runner(走る人)」という意味で運び屋は「ブレードランナー」と呼ばれていたわけです。
「ブレードランナー」というタイトルの謎、一体何を意味する言葉なのか? - GIGAZINE