Sadayuki は こんな人

quote : 2017-11-06 23:15:19 GMT

今度の選挙で、当分、選挙はない。ポストによると、来年の18年は、大型選挙のない「空白の1年」になるという。

 選挙の心配がなければと、財務省がやろうとしているのが「所得税改革」だ。

 なぜなら、2年後に消費税を10%に値上げすると、所得税を増税するとはいい出しずらくなるからだ。

 所得税増税のターゲットはいつもサラリーマンである。まずは「給与所得控除」の廃止・縮小が盛り込まれるという。

 現在、年収632万円の会社員には約180万円の給与所得控除が認められている。だが財務省は、本当の必要経費は「年間約25万円」と試算しているというのである。

 こうなると、ワイシャツ1枚、1,000円床屋さえ、年に何回しか行けないことになる。

 しかも180万円の所得控除が25万にまで縮小されると、所得税・住民税の合計額が一挙に約45万円増えるという。

 財務省はこうすれば、所得税の税率を1%も上げずに、控除額を縮小させるだけで税金が増える、打ち出の小づちなのだ。

(8ページ目)立憲民主党議員に強制わいせつ疑惑! - 日刊サイゾー