Sadayuki は こんな人

quote : 2017-11-29 23:27:28 GMT

フィードバックの仕組みのポイントは、現状を評価し、目標やその先のゴールに向かって小さなステップを踏み、再評価し、小さなステップを踏み…を繰り返しゴール達成へと着実に近づくことです。初期段階で、中長期の計画をすべて出し切り、計画どおり実施して1回だけ評価して終わりとは異なります。また、フィードバックは、目標やその先のゴール達成を目指す1次フィードバックだけではなく、仮説の間違いや状況の変化に気づき、目標やゴールの再設定を行う2次フィードバックの活動も含まれます。冬の寒い日に冷房27度を設定する人は少なく暖房に切り替えるでしょう。(ただしこれも常に妥当な判断ではありません。暖房が嫌いな人はどうするでしょうか?南国の場合は?部屋がサーバ室の場合は?)。
フィードバックをイチから学び直す〜テスト駆動開発をやめて、なお残すべき習慣とは(4) – 時を超えたプログラミングの道