Sadayuki は こんな人

quote : 2018-01-05 03:55:02 GMT

ただ、個人は殺されたくもないし殺したくも無いから白旗を掲げます、という人々は、そのままで良いじゃん。別に説得する必要は無いし、国家はそうはいかんのです、とわざわざ説教する必要も無い。  仮にある日、吹上浜に人民解放軍が上陸して来たら、職業軍人さんが戦ってくれるわけでしょう。そこで、国防軍の善戦虚しく押し込まれて、解放軍が伊作峠を越えて谷山に迫るようなら、全国から義勇兵が故郷に戻るわけですよ。ヤクザからチャカを買い、自作の武器とか担いで。同級生とか誘って、三々五々、「しょうがねぇな。自衛隊、意外に頼りになんねえじゃんorz」とかぼやきつつ。  私自身はちょっと迷いますね。大隅の人間ですから薩摩半島に思い入れはない。場所が志布志湾上陸ならすぐ戻るけれど。  もちろん全員が戻る必要は無い。戦後復興には人も資金も必要だから、戻りたい人間だけ戻ってせっせとモロトフ・カクテルを作って特攻するんです。そういう時に、戦わない奴は卑怯だと罵っても時間の無駄でしょう。  そもそも、あのUSA!USA!な米帝ですら、この四半世紀、3人も徴兵逃れした奴を大統領に選んでいるじゃないですか。クリントンはカナダへ逃げ、ブッシュ息子は州兵に逃れ、トランプは親父のコネで兵役を逃れた。選挙期間中は、それなりに批判されたけれど、就任したら誰も言わない。なぜかと言えば、ベトナム戦争当時、アメリカのエスタブリッシュメントは、みんなそうやって兵役を逃れたからです。
害は無い: 大石英司の代替空港