Sadayuki は こんな人

quote : 2018-01-05 09:51:05 GMT

システムとは作った人/運用している人、「そのもの」である。日本全体の老齢化は、そのまま「システムの老齢化」になり、それはそのまま延命化になる。その一方で、OSSミドルは巨大ユーザお抱えのコミッターが開発の主役になり、開発サイクルは特定ユーザの都合に左右される。概ね、OSSのライフサイクルそれ自体は短くなる。このギャップは広がる一方だろう。

世界のソフトウェアはITベンダーによる開発から特定ユーザによる開発に軸足が移りつつある。また、ITベンダーもそもそもその数を減らしつつある。日本国内に目を向ければ、SIビジネス圧力下では、ソフトウェアは付属品にすぎない。結果、投資回収の目処が立たず、商用ミドルウェアの開発はゼロに近くなっている。以前にもまして、F/N/H/NTTD各社は、実際は海外の少数特定ベンダー製品の利用か、またはOSSの依拠している。

すなわち、日本の企業ユーザは自社のシステムを維持するのであれば、ライフサイクルの異なるOSSに無理やり追随していくか、または少数ベンダーの寡占に付き合って高い税金を払っていくしか選択肢がなくなる。というか、実際そうなりつつある。

Asakusa 0.10.0 - 急がば回れ、選ぶなら近道