Sadayuki は こんな人

quote : 2018-02-10 08:16:31 GMT

イギリス人の主人達は、自分達の個人的な満足や大きな利益の為に、アイルランド人女性達を飼育し始めました。また、その子供達は主人の無償の労働力となり働きました。これは、主人達にとって、大変使い勝手がよかったようで、何らかの形でアイルランド女性が自由を手に入れることができたとしても、彼女達の子供は奴隷として残されました。結局のところ、アイルランド人の母親達は、自分達が奴隷解放されたとしても、めったに、子供を残して出ることはなく、奴隷として残っていました。

当時、イギリス人は、市場シェアを高めるために奴隷女性(多くの場合、12歳)をよりよく利用する方法を思いつきました。:イギリス人入植者達が、アイルランド人女性(子供も含め)とアフリカ人男性を更なる奴隷を得る為に、飼育(交配)し始めたのです。この交配により生まれた、新しい奴隷「ムラート」はアイルランド人達よりも高値で取引されるようになりました。、また、入植者達は新しいアフリカ人奴隷を購入するよりも、ムラートを購入することで、お金を節約することができました。

アメリカで最初の奴隷はアイルランド人だった その2: 日本人 in Blighty