Sadayuki は こんな人

quote : 2018-04-15 03:26:35 GMT

※ 中国海軍が空の覇権争いで米軍を制する日 https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/04/post-9962_1.php

>殲20は最先端のレーダー回避能力、電子機器、空対空ミサイルを備え、水平尾翼が前にあるカナード式の空力形状は高度の操作性を保ちつつステルス性を向上させる。

 翻訳の問題なのか、なんでカナードがステルス性を向上させるのか意味がわからない。あらゆる突起物はステルスの邪魔でしかない。カナードがステルスを邪魔しない証拠というグラフか何かがSNSで出回ったことがあるけれど、そんなわけがないでしょう。だったらそのカナード、F-35やSU-57だって採用してますよ。

 この記事は、F-22の真価というか、求められる性能を勘違いしている。ラプターは、スーパークルーズとステルスがセールスなのであって、搭載する武器の容積や、ネットワークを求められたわけではない。それ以前に、ただ突っ込んでミサイル撃って離脱するんだから。  中国は、その殲20を今後とも粘り強く改良し続けるだろうけれど、この戦闘機がラプターと同様の性能を持つことはない。敢えて言えば、筋が悪い。

減量失敗: 大石英司の代替空港

カナードはダメだろう。