Sadayuki は こんな人

quote : 2018-05-14 23:05:27 GMT

※ ロ軍爆撃機、米防空圏に侵入 ステルス機発進し警告 https://www.cnn.co.jp/usa/35119044.html

 アラスカというのは、ステルス戦闘機が唯一、アラート任務に就いている所で、でも聞いたら、らぷタソは、別にレーダー・レフレクターは付けていないそうです。  具体的に、どんな方法でスクランブル任務に就いているかは、ちとやばいので書かないけれど、それは空自では無理だなぁ……、というえぐい方法でやっているみたいですね。  ロシア側は、まさにらぷタソのデータを取りたくて(未だに!)、せっせと情報収集機でやってくるんだけど、それでも米空軍の方が上手らしい。  この問題は、実は空自の戦闘機配備にも関わってくることで、基本的にステルス機でアラート任務は出来ないわけです。日本の方針としては、静かに接近して、こちらの姿を相手に認知させて、接近して警告行動を取る前に自主的に下がらせるというのが基本ですから。  その辺りを、将来、ステルス戦闘機だらけになった時に、じゃあアラート機は、レーダー・レフレクターを装備するという形でやるんですか、という議論もしなきゃならない。

JAMSTEC: 大石英司の代替空港