Sadayuki は こんな人

quote : 2018-05-16 03:33:47 GMT

主な項目を見ますと、GDPの半分以上を占める「個人消費」は、大雪の影響や野菜の高騰で買い物を控える人が多かったことから前の3か月に比べわずかなマイナスになりました。

「住宅投資」は、賃貸アパートの着工が減ったことなどからマイナス2.1%でした。

企業の「設備投資」もマイナス0.1%と、1年半ぶりにマイナスに転じました。

このように、今回は、個人消費や設備投資など内需がいずれもさえない結果となり、景気回復にブレーキがかかりました。

一方で、「輸出」はアメリカやアジア向けの自動車などが好調だったためプラス0.6%と、増加を続けました。

GDP 年率-0.6% 9期ぶりマイナス | NHKニュース