Sadayuki は こんな人

quote : 2018-05-17 03:31:09 GMT

この問題は、そもそも出版社は訴え出る資格のある権利者ではなく、権利関係がはっきりしているかどうか微妙な立場であることも浮き彫りになります。海賊版問題は確かに作家や漫画家など権利者と、その権利を活用してビジネスにする出版社の立場は異なり、契約の主体も曖昧なまま事業を続けてきてデジタル時代に突入してしまったことを意味します。漫画やアニメなどのコンテンツ制作の海賊版問題においては、著作権に関する取り決めが契約上明文化されておらず、長期的に取り組める待遇も確定していないなかで、非常に安い賃金や不確定な権利や劣悪な労働環境しか提示されない従事者がたくさんいるうえに成り立っている議論だ、とも言えます。

 このような業界全体の構造問題を差し置いて、絶対悪である海賊版対策に法的・技術的な専門性も確保せず政治的に解決へごり押ししようとした結果が、今回のブロッキング騒ぎのような迷走を繰り返している原因なのではないでしょうか。

海賊版ブロッキング問題、NTTグループに訴訟含みの申し入れを行ったのはカドカワ川上量生さんで確定(山本一郎) - 個人 - Yahoo!ニュース