Sadayuki は こんな人

photo : 2018-07-09 03:35:23 GMT

 UAVは、コントロールセンターとやり取りする通信の一環として、通信状態が正常かどうかを判別するためのハートビート信号を受信する。ハートビート信号は、ある一定の時間間隔で送られてくることもあれば、UAVが受信したことをコントロールセンターに知らせると次の信号が送られてくることもある。いずれにしろ、ハートビート信号が正しく受信できていれば、計画通り飛行している、と判断できる。

 これに対し、しかるべきタイミングでハートビート信号が受信できなかった場合は、異常事態が発生したとみなす。何者かが何らかの手段で通信を乗っ取り、UAVを自由に操れるようにした、と考えるわけだ。

 そして、異常事態を検知すると、UAVは保安動作を実行する。具体的には、乗っ取り犯による制御命令を無視して安全な場所に着地する、あらかじめ定められた安全な場所まで自律飛行する、その場でホバリングを続ける、といった対応をする。これにより、UAV自体や荷物が奪われることを防ぐ、というアイデアだ。

(アマゾン、配達用ドローンのハイジャックを防ぐ技術で特許取得 - CNET Japanから)