Sadayuki は こんな人

quote : 2018-07-10 22:52:10 GMT

もともの人気が高いアニメ・漫画を実写化したからといって、必ずヒットする保証はない。むしろ「キャラクターイメージが原作と違う」などと原作ファンにそっぽを向かれ、残念な成績に終わるケースもある。一方で『銀魂』は、その原作ファンから、良い意味で「『銀魂』だから仕方ない」と許容されたところが大きい。また、原作のキャラクターを完璧に再現しようとするのではなく、コメディー映画として純粋に面白かったのが人気の秘密なのかもしれない。原作者の空知英秋も「ちょっと豪華なコスプレ大会位の目で見守ってくれると幸いです」と開き直っていた。確かに髪が赤かったり白かったりするキャラクターをどんなに頑張って日本の役者で再現しても、コスプレ感が出てしまうのは致し方ない。それもやはり「『銀魂』だからOK」になってしまうのだ。『銀魂』、強い。
『銀魂』実写映画化が“豪華なコスプレ大会”でも支持されている理由とは? - wezzy|ウェジー